haruのシャンプーを使ったのに頭皮がかゆいのはなぜ!?考えらえる原因は?

低刺激というのが気に入ったのでharuのシャンプーを選んだはずなのに、なぜかかゆい。

せっかく綺麗になろうと思ったのに、頭皮がかゆいなどのトラブルが起きてしまっては悲しいですよね。

天然由来の成分しか入っていないのに、低刺激なはずなのに、頭皮にトラブルが起きるのはなぜなのでしょうか。
理由がわかれば、何か対策ができるはずです。

そこで今回は、haruのシャンプーで頭皮がかゆい時に考えられる原因について調べていきたいと思います。

●haruのシャンプーで頭皮がかゆい時には、シャンプーそのものが原因!?

シャンプーを変えたら頭皮がかゆくなったという場合、
まず考えられるのはシャンプーそのものが体に合わなかったということです。

特にharuのシャンプーの場合、多数の天然由来成分が配合されています。
それらのうちどれかに、アレルギー反応を起こしているのかもしれません。

また、haruのシャンプーには「効き目の強い防腐剤」は含まれていません。
そのため通常の市販のシャンプーと比べると、品質が劣化しやすいという弱点があります。

つまり、普段の使用方法や保存方法が悪いと、シャンプー内に雑菌が発生してしまうのです。
それに気づかずシャンプーを使った場合、かゆみなどのトラブルが起きる可能性があるため十分に注意してください。

●haruのシャンプーで頭皮がかゆい時には、ケア方法が間違っている!?

実は、シャンプーそのものが原因でなくても頭皮がかゆくなることもあります。

・すすぎ残しがある
シャンプーのすすぎ残しがあると、それをエサとする雑菌が頭皮で繁殖してしまうことがあります。
その結果かゆくなったり、頭皮にできものができたりとのトラブルに発展する場合もあります。

・強く洗いすぎて頭皮が傷ついている
汚れを落としたいばかりに爪を立ててゴシゴシとシャンプーをすることで、頭皮に傷がつく場合があります。
するとそこがかゆくなり、またゴシゴシと洗い・・・という悪循環に陥ってしまうため注意が必要です。

・生乾き
生乾きの場合もすすぎ残しと同じく雑菌が繁殖し、かゆみが発生しやすくなります。
髪のすみずみまでドライヤーの風が通るようにしましょう。

●まとめ

・haruのシャンプーそのものが原因でかゆくなることがある
・普段のケア方法が悪いとかゆくなることもある

頭皮がかゆくなる理由は、素人には判断できないものです。
我慢をしないで早めにシャンプーの使用をやめ、医師の診察を受けた方がいいかもしれません。

公式サイトはこちら!

haruシャンプー

http://www.haru-shop.jp/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ